SSブログ

【地図】キルギス共和国で桜が盗難!?植樹から10日後に [海外]

こんにちは、トヨミツです。
東京は朝から雨で少し肌寒いです。
桜が散ってこれから暖かくなると思っていたのに・・笑


4月18日、中国メディアが東日本大震災の援助を感謝して日本がキルギス共和国に送った桜の木14本が盗まれたと報じられました。
日本で送られた桜は6日に植樹。わずか10日後に14本すべてが盗まれました。
笑うに笑えないですね。
しかし、数メートル先には駐在の派出所があるにも関わらず窃盗行為に気づかなかったとの事。笑


桜ver.jpg


今回、キルギス共和国とはどんな国かお伝えしたいと思います。

◆キルギス共和国
・中央アジアに旧ソビエト連邦の共和国
・人口は約550万人
・国土の40%が標高3,000mを超える山国。
・降水量も少なく自然災害も多いとか。


キルギス共和国ver.jpg


今回の事件を受けて、キルギス共和国は同じ種類の桜の木を手配し、植樹し直したの事です。誠意ある行動ですね。


ご存知でしたか?
東日本大震災直後に、キルギスはアジアの中でいち早くチャーター機でミネラルウォーター2.5トンを提供してくれました。また義援金や追悼コンサートなど支援活動をしてくれた国なのです。降水量も少なく水資源も難しいのにミネラルウォーターを提供してくれた事に感謝です。
支援をして下さった事を知らなかったのは正直、恥だと感じました。


自然災害の多いキルギスに対して
2013年5月に、日本政府は防災・災害復興支援金を無償で提供する文書に署名しました。
これをきっかけに両国が交流を深めたらいいなと感じました。

皆さんはどう思いますか?
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます